レスベラトロールの効果

長寿遺伝子の活性化やアンチエイジング、抗癌作用や放射能の害から体を守るなど、人間の体を守る効果が盛りだくさんです。

レスベラトロールの効果。

話題の長寿に働くだけでなく、美容や健康にも役立ちます。

長寿遺伝子に働き、寿命を延ばします。

最近、レスベラトロールに最も注目されている効果で、人間誰でも持っている長寿遺伝子(サーチュイン)を活性化させる事で、細胞の死滅を防ぎ、長寿に働きます。

放射能の害から体を守ります。

アメリカのピッツバーグ大学の腫瘍学者Joel Greenberger氏から、米国放射線腫瘍学会の年次会議にて、レスベラトロールが放射線障害から体を防御する研究結果が報告されています。

アメリカがこうした研究が盛んなのは、放射線テロなどの危機意識が高い為で、まだまだ完全には放射線障害から守るという事は分かっていませんが、今後、注目される成分である事は間違いはないようです。

癌を予防します。

いまや、癌は日本人の死因トップで、今後も増え続ける事が予想されており、厚生労働省からは、生涯で癌になる割合として、男性は2人に1人、女性の場合は3人に1人にのぼるといわれています。

もともと、レスベラトロールが注目を集めている効果が、癌を予防する効果です。
1997年にアメリカの科学誌サイエンスにレスベラトロールの抗がん作用について掲載されたのを発端に、これまで世界各国でマウスを使った様々な実験が行われ、その多くで有効性が示されています。

美しい肌を作ります。

レスベラトロールは、単純に長生き効果だけに期待出来るわけではありません。
若々しい美しい肌を作る為にも働く成分でもあります。

レスベラトロールは、肌を老化させる原因でる活性酸素を除去し、新陳代謝を活発にさせる事によって、シミ・ソバカス、シワやたるみ等を予防します。

認知症を予防します。

これまで、「赤ワインを飲むとボケ防止に良い」といわれていますが、この働きは、赤ワインに含まれるレスベラトロールが大きく関与している事が、これまでの実験でほぼ明らかとなっています。

脳内には、「海馬」と呼ばれる記憶や学習に関わる重要な器官がありますが、レスベラトロールを摂る事で、海馬の神経細胞の再生や情報伝達速度が高まる効果に期待する事が出来ます。

又、アメリカの科学誌サイエンスから、脳細胞ニューロンの結合促進酵素の活性化に働く事が報告されました。

メタボリックシンドロームを予防します。

過剰な脂肪が内臓周辺に溜まると、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といわれています。メタボリックシンドロームとなると、糖尿病や心血管疾患などの生活習慣病のリスクが高まるので、早期改善が求められています。

レスベラトロールは、脂肪の蓄積を減少させる事がいわれています。

眼病を予防します。

2007年4月に旭川医科大学などの研究チームから、レスベラトロールが失明などの原因になる眼病を予防する効果が期待出来るとして発表がありました。

失明の多くは、眼の血流障害が原因といわれており、レスベラストロールには、目の血管を拡張させる働きがある事から、眼の健康に働くといわれています。


Copyright (C) 2011 レスベラトロールの効果.com. All Rights Reserved.